スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

すり傷の新しい治し方(ラップ療法)

2005.07.16(22:06)
2日前、お友達のお家で娘がコケて肘をすりむいた。(まぁいつもの事なので…)
すぐにお友達のお母さんが、消毒をしようとしてくれた時、もう一人のお母さんが「ちょっと待った{びっくり}」
聞けば最近すり傷や火傷の治療法が少し変わりつつあるらしい。
今までの消毒液をぬって絆創膏もしくは乾かす。という方法からは想像できないくらい新鮮なものでした。

この年になっても新しモノ好きで好奇心旺盛な私は、よりによって娘の身体で実験してしまいました。

やり方は簡単!まず傷口の砂や土を水道水で洗い流す。傷は乾かさず、濡れたまま傷口の大きさに切ったラップを当て、ラップの回りを医療用のテープで止める。

この状態で2日目に入りますが、観察していると傷から膿のような浸出液が出てきます。
{右:}これは感染しているのではなく、細胞の周りの組織が分泌した成長の証し?のようなモノらしい。(上手く説明できませんが{汗})
治り方が全く違うのは気のせいなのか…。皮膚の再生が早いし、お友達のお母さんが言うように傷跡もキレイなのよね。本当に目からウロコ状態でした。まだキツネにつままれた気分なので今度は自分で実験しようと思います。

<<デイキャンプ | ホームへ | 心地いい>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://denimu68.blog68.fc2.com/tb.php/256-9a7df1b0
| ホームへ |
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

プロフィール

ムスカリ

Author:ムスカリ
夫は2歳年上 小4の息子 小3の娘 そして
実母と暮らす極々一般的な主婦のフツーの日記。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。